卵肌を目指した私の毛穴ケアの方法

テレビを見ているとキレイな女優さんやタレントさんがつるつるの卵肌で沢山登場していつも羨ましく思っています。

以前は目が大きい、鼻筋が通っているなどに注目していましたが、最近は断然肌の美しさを重視しています。

大画面になっても陶器のようなつるっとした肌は美しいと見惚れてしまいます。

そして自分を鏡で見ると落胆してしまいます。特に毛穴の開きが大きな悩みです。

ファッション雑誌やメイク雑誌などで毛穴についての特集がよく載っているので参考にしています。

毛穴の詰まりを解消するために週に2回くらいパックを使っています。

パックをすると気分が落ち着いてリラックスにもなっています。

そして毛穴をきゅっとしめることにも注意しています。お風呂の時間は特に毛穴のケアに気を付けています。

毛穴が開けば汚れも落ちてサッパリしますが、大切なのはお風呂上がりです。

開いた毛穴を素早く閉じるために、氷を使って顔を冷やしています。

氷の代わりに、アルミ缶のジュースを頬にあてる時もあります。

ひんやりして気持ちがいいし、毛穴の収縮にも効果があります。

これは日課になっているので面倒に感じることはなく、長く続けている私の毛穴ケアです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です