夏は毛穴が開くので卵肌注意報発令!

暑い夏は、毛穴がとても開いているのがわかります。冬の間は、毛穴が小さくなっていて、肌が良い感じなのに、がっかりしてしまいます。

ただ、毛穴は皮膚が体温調節をするのに大切なものです。寒い地区に住んでいると、毛穴が開いていないので、暑い地区に行くと、初めのうちは皮膚が慣れず、毛穴が開いていないので、汗が出にくくなっているのがわかります。

そして、よく子供のうちは、皮膚の毛穴を開かせ、汗を促すために、夏の時期ずっと冷房の部屋で過ごすよりも、暑い所で汗を出す事も必要だと言われています。

汗をかきやすい人と、かきにくい人との違いは、生まれ持った体質もあるでしょうが、ある程度は生活上で訓練も必要だと思います。

サウナで、汗を出す事は、毛穴を開かせ、新陳代謝を良くするという点では、とても良いことだと思います。

大人になって、化粧をするようになり、毛穴が開いて汗で化粧崩れをしてしまうのは、とても嫌な事ですが、暑い時期には、汗をかくことは悪い事ではないように思います。

そして、私の洗顔法は、夏は洗顔をした後、冷水で洗い、毛穴を引き締めることです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です