身体の毛穴は衣類で隠せますが顔の毛穴は隠しづらい…

顔の毛穴はわたしの悩みの一つです。身体の毛穴もそれなりに気になりますが、身体の毛穴の方はいくらでもごまかすことができます。

夏は薄着が当たり前だと思われていますが、夏だからこそしっかり肌を隠す格好をしている女性が多くなりました。

真夏に長袖のシャツを着て長ズボンをはいている女性が多くなりましたし、それプラスつばの広い帽子をかぶって腕には紫外線防止用の手袋をつけている完全防備の女性も多く見かけるようになりました。

これは一昔前なら不審者のように見られる格好ですが、最近は真夏に肌を隠す女性が増えたので身体の毛穴の方はあまり気にしなくても良くなりました。

わたしは間違ってもタンクトップにミニスカートなんて露出が多い姿で外出しないので、腕にしても脚にしても衣類で隠しているから毛穴の問題はないです。

だけど顔は隠すことができないためどうしても毛穴が気になります・・・。

「他人は毛穴が見えるところまで近寄ってこない」ということがわかっているのに、それでも人と会っているときや会話の途中にふと毛穴のことを考えてしまうのです。